在宅患者調薬・訪問服薬指導ご依頼の流れ

訪問薬剤管理指導を利用してみませんか。

患者さまのご自宅やご入居されている施設を訪問し、正しい服薬方法をアドバイスしたり、お薬の適切な管理を導く“訪問薬剤管理指導”。ファーコスでは創業当初から訪問薬剤管理指導を行っており、豊富な実績をもっています。

訪問薬剤管理指導のご利用は、「医師や歯科医師の指示にもとづいて始める」「来局が難しい患者さまに対して、ファーコスがご利用を提案する」「ご本人やご家族のご相談に応じて始める」など、さまざまな方法があります。まず、訪問薬剤管理指導に関する疑問などがございましたら、お気軽にファーコスの薬局までお問い合わせいただけますようお願いいたします。

訪問薬剤管理指導の流れ〜ご自宅・ご入居施設へ訪問します〜

受診・往診・退院
処方せんが出ましたら、まずはお近くの薬局にご連絡ください

お薬のご使用方法、お届け方法、
訪問日時、費用、保険等、
ご相談いたします。

訪問薬剤管理指導の確認

訪問薬剤管理指導の対象となる患者さまは、医師の指示があり、在宅で療養し、通院困難な患者さまです。対象者の確認、お薬のご使用方法やお届け方法、保険等を事前に確認させて頂きます。

調剤

調剤はもとより、医療材料、衛生材料も各種
取り揃えて患者さまのご要望にお応えします。

無菌調剤、在宅での輸液療法、疼痛管理など
症状の変化に柔軟に対応します。

薬剤師の訪問、お届け

訪問には、ご都合のよい時間をご相談下さい。

ご使用
ご自宅での薬剤の残薬状況、保管状況、併用
薬等を確認。患者さまの体調を把握し、薬の
影響を薬学的視点でチェックします。

薬局検索

医師へのフィードバック

訪問時の患者さまのご容態を、
薬学的観点から医師に報告、
医師と相談の上、
以降の療養に反映させます。

ケアマネージャーへの情報提供

訪問薬剤管理指導の対象となる患者さまは、医師の指示があり、在宅で療養し、通院困難な患者さまです。対象者の確認、お薬のご使用方法やお届け方法、保険等を事前に確認させて頂きます。

自己負担について

医療保険(お薬代・調剤技術料等)と介護保険の認定を受けている方の場合、居宅療養管理指導(薬剤師)の自己負担額の合計になります。
※調剤および介護報酬の告示額に基づき対応しております。詳細は薬局へご確認ください。

訪問薬剤管理指導に関するご相談

お近くのファーコス薬局へご相談ください。

薬局検索

PAGE TOP