居宅介護支援事業

介護を必要とする地域の方々が、その方らしい人生を送っていくお手伝いを。

ケアマネージャーによる介護相談・ケアプラン作成

もしも、何らかの疾病で要介護状態になった時、通い慣れた薬局で介護の相談ができたら――。
ファーコスでは大田区、世田谷区、川崎市の4薬局に居宅介護支援事業所を併設。歯科医や看護師、薬剤師、介護福祉士、歯科衛生士、管理栄養士、社会福祉士などの資格を持つケアマネジャーが在籍し、ケアプランの作成や介護サービスのご利用に関する相談を受け付けています。
このように、ファーコスの居宅介護支援事業は薬局に併設する事業所として、「健康介護まちかど相談薬局」が作るネットワークを活かし、利用者さまの生活の中にあるさまざまな問題を解決するために、医師・看護師・薬剤師・ヘルパー等の多職種と連携しています。介護を必要とする方がその人らしく生き生きと暮らしていけるよう支援していくことを、一番の目的としています。

PAGE TOP