禁煙活動

現場の薬剤師が始めた禁煙活動。患者さまの禁煙を全薬局でサポート。

禁煙活動は、ファーコスの薬剤師が主体的に行っている活動の一つです。ファーコスで働く全従業員が、「たばこが身体に及ぼす影響」を正しく理解し、薬局でどのような取り組みができるかを自分たちで考え、受動喫煙の防止や禁煙支援を進めています。

たとえば、「ファーコス禁煙運動宣言」は、薬剤師が「健康増進法」と日本薬剤師会の「禁煙運動宣言」に賛同し、地域住民とそのご家族、そして自分たち従業員の健康を守るために行っている活動です。自ら「禁煙します」と宣言して、「薬局内の全スペースで常時禁煙を維持する」など、受動喫煙防止に取り組んでいます。

また、患者さまへの禁煙をサポートする「禁煙啓発・禁煙支援」も積極的に進めています。薬剤師や登録販売者向けに研修を実施しているほか、手作りポスターコンテストを開催。全国から禁煙啓発のポスターを募り、優秀作品を全薬局に配布しています。このポスターを薬局内に掲示することで、患者さまへ禁煙に関する情報を提供しています。このほか、薬局内で禁煙支援ブースを設置したり、地域住民の皆様を集めて防煙教室を開催したり、さらには学校薬剤師の資格をもった社員が地域の中学校を訪問して薬の勉強会を開くなど、幅広い活動を展開しています。

PAGE TOP